詳しい歯列矯正の治療方法ご説明します。【矯正無料相談はこちら】

ブログ

OGAWA DENTAL CLINIC

2015.07.25

「負のエネルギー」

皆さん、こんにちは。

おがわ歯科クリニックの松澤です。

 

夏到来

 

ついにやってきました!猛暑の夏。

いかがお過ごしですか?

 

 

いつもは、自分の周りの何かを紹介したりしていますが、今回は趣向を変えて自分の周りでなく内面的なモノをネタにでもしてみようとおもいます。

 

あくまでも、内面的なものなので賛否両論あると思いますが、好みでなかったら読まないでください。笑

 

 

 

 

 

皆さん、「負のエネルギー」ってご存知ですか?

 

 

戦争に反対するエネルギー、

 

 誰かを嫌いだと思うエネルギー

 

戦争が憎い・嫌いといった気持ちの表れ。

 

 誰かを好きではないといった気持ち表れ。

 

 

どちらが正しい、正しくないといったことではなく、

 

こういった、否定的なエネルギーのことです。

 

 

 

私たちの思考は現実化するといわれてます。

実際に、量子力学などで証明されています。

 

私たちはすべてエネルギーでできています。

命ではないと思っている、目の前のスマホやパソコンだってそう、エネルギーです。

 

私たちが天に放ったエネルギーはそのまま現実のもとなって目の前に現れます。

 

 

 

だから、戦争に反対、誰かを嫌いと否定すると、戦争に反対だという気持ちも

誰かを嫌いといった気持ちも、

同じものとして、負のエネルギーとなって周り回って目の前に現れて来てしまいます。

 

 

「戦争に反対

 

それならば、

 

戦争が憎い、戦争が嫌いとそれを否定するのではなく、

 

戦争は反対だが、

 

私は平和を願います。

 

私は平和を祈ります。

 

といった気持ちにしたら〜

 

平和を願う・平和を祈るといったエネルギーは否定ではなく、

どちらかといえば肯定的なエネルギー、

プラスのエネルギーです。

 

そういった気持ちでエネルギーにしたら、

プラスのエネルギーが周り回って目の前に現れてきます。

 

 

 

うーん、ちょっとわかりにくくなってきてますかね~笑

 

 

 

 

 

反対・反対と言っていている人たちは、

 

「じゃあ、どうしたらいいの」に目を向ける人は少ないです。

 

それが正義だと感じるから。

そこで、満足してしまうから。

 

結果、何も生み出せないような気がします。

 

 

 

この道理で有名な話を持ち出せば、わかってもらえますかね。

 

 

 

 

マザーテレサは言ったそうです。

「私は反戦運動には参加しないけど、平和運動には参加するわよ。」

 

マザーテレサはエネルギーについてよく理解していたそうです。

 

 

 

いかがでしょうか?

 

 

題材そのものが難しかったかもしれないですね〜笑

 

 

 

そもそも、最近の安保法案について考えながら考えてみたから、こんなんになっちゃったかも。

 

 

皆さんは、いかが思うでしょうか。

思う想いや考えは一緒でも、違うモノになってしまうんですよね〜

 

 

 

以上、私の内面的なものでした。